根本から育む女性にうれしい高品質サプリ誕生秘話

日本国内で生産され、製薬会社ならではの厳しい品質基準をクリアした美容サプリメント、カミエル。
そこで、実際にカミエルの開発に携わったバイエル薬品株式会社研究開発本部小紫よりこだわりポイントをご紹介します。

根本からのケアは世界共通

カミエルのルーツは、美容サプリ世界売上No.1※1の実績を誇るバイエルのサプリメント。世界の女性たちに愛されたサプリメントを日本人女性向けに開発し、日本国内で生産しています。

「栄養バランスを整えたい」「食生活を改善したい」という根本からのケアは、美を求める女性にとって世界共通の認識になりつつあります。そこで、カミエルは日本人女性のライフスタイルに合わせて、さまざまな工夫を行いました。

※1 Nicholas Hallの2017年データより

飲みやすさを追求した小さな錠剤

世界で発売した従来品はソフトカプセルの剤型なのですが、日本人女性にとって粒が大きいと感じられるサイズでした。

サプリメントは、毎日続けていただくことが大切です。そのために、飲みやすさも重要なポイント。サイズをイチから見直して、 直径約8mmの小さな錠剤にすることができました。

無味・無臭で香料・保存料不使用

カミエルは、爽やかなイエローのフィルムコーティング錠です。においは気にならず、原料に由来するような味も全くありません。

また、カミエルは香料や保存料を使用していません。サプリメントにありがちなにおいもなく、無味無臭で違和感なくお召し上がりいただけます。

スーパーフードミレットを17倍濃縮※2した
美容サプリメント誕生まで

カミエルは、1日の目安量4粒でビタミンやアミノ酸が豊富なミレットエキスを420mgとたっぷり摂れる美容サプリメントを完成させることができました。

しかし、この量をわずか直径約8mmの錠剤で満たすためには、いくつもの課題をクリアしなければなりませんでした。

※2 原生薬比17~21:1(原エキス)

高配合のスーパーフードミレットと飲みやすいサイズを実現

写真:フランスの研究所
フランスの研究所

一般的にはサプリメントをつくるとき、栄養成分だけで錠剤にすることは困難です。

サプリメントが崩れないように形状を保つこと、飲んだときに体内でしっかり崩壊すること、製造過程で品質を保つことなど、さまざまな工夫が必要で、そのためには賦形剤などの添加物の働きが重要です。

通常、添加物が多ければ品質は安定しやすくなりますが、「添加物はできるだけ少なく抑えて欲しい」という消費者ニーズもあります。

写真:フランスの研究スタッフ
フランスの研究スタッフ

そこで、わずか直径約8mmの錠剤のなか、添加物の量が多くなりすぎないように心掛けつつ、“スーパーフードミレット”を高配合して1日当たりの粒数を減らす、という大きな課題がありました。

研究は、フランスにて行われました。添加物が多めのものから、できるだけ抑えたものまでさまざまな組み合わせで錠剤をつくっていき、ようやくベストな構成のサプリメントに出会うことができたのです。

スーパーフードミレットの品質を安定させるために試行錯誤

ミレットエキスの原料は植物。自然環境によって性質がばらつきやすい植物とはいえ、サプリメントとして品質を均一に保つためには、収穫や保存など常に安定したクオリティが保たれていることが重要です。

さらに、そこから抽出したエキスになると、たんぱく質やアミノ酸、脂肪酸など多くの成分が含まれているため、ビタミンやミネラルといった単一成分に比べてコントロールすることが難しくなるのです。

そこで、原料のミレットのクオリティはもちろん、抽出するときの湿度や温度、気温などさまざまな条件において安定しているミレットエキスを選びました。

といっても、そこに至るまでは、試行錯誤の連続で、さまざまな問題にぶつかりました。

17倍濃縮※2したミレットエキスをパウダー化するのですが、このパウダーが湿度にとても弱い性質。砂糖や片栗粉が水分を吸うと固くなってしまうように、湿度によってサラサラではなくなったパウダーが他の原料とうまく混ざり合ってくれず、製造上の問題が発生してしまいます。

そこで、美容サプリで実績ある海外チームと、日本の消費者をよく知る日本チームそれぞれで複数の原料をピックアップし、最終的な候補のなかでも比較&検討を重ね、ようやく安定したミレットエキスにたどり着くことができました。

さらに、製造工程の環境も大切です。原料を混ぜる際、パウダーが固まらないよう適切な温度、湿度に保つなどの管理をして、品質の高いサプリメントをつくっていく努力もしています。

※2 原生薬比17~21:1(原エキス)

医薬品の品質哲学をもとに

バイエルは医薬品メーカーとして、より厳しい医薬品のGMPの考え方に基づいて製造体制を整えており、医薬品メーカーとしての経験を生かしています。

栄養機能食品では、パッケージにビタミンやミネラルなどの栄養量を表示するという国の規制があります。実際の商品を製造するとき、その表示量にどこまで近づけることができるかは、各社が惜しみない努力とノウハウでトライしている大切なポイントとなります。

バイエルでは、世界各国の基準に合わせて医薬品に近い厳しい基準を設けています。

また、成分の安定性や製造の均一性も細かく管理されています。例えば、サプリメントを大量に製造する際、最初につくった錠剤と一番最後につくった錠剤で、品質が保たれていることが重要です。

バイエルでは、常に均一の品質で製造できるように、バイエルグローバルルールに従い、一定の頻度で錠剤をとって栄養成分の量や品質を試験で確認しているほど。これらの課題をクリアしながらこの水準を保つことは正直とても難しかったです。

サプリメントは、お客様が口から摂取するもの。それに、お客様の安全・安心を第一に考えて、高い品質をお約束するのがバイエルの精神。
いばらの道であることを知りながら、この精神は曲げられない、と最後までその信念を貫きながら開発してきました。

こうして皆さまに、カミエルをお届けすることができたことを嬉しく思います。ぜひ、内側からのケアとして、皆さまのライフスタイルに活用してください。